2011年09月28日

「潟の恵み会」ハス染め手拭い創作体験

昨日は、新潟市西区赤塚にある佐潟のほとりで開催されている「潟の恵み会」さんにお声がけいただき、ハス染めの体験会でした。
会場は佐潟の眺めがとてもよい、金久食堂さん。
お昼ご飯を含み2時間半という短い時間でしたので、今回は私が染めていった手拭いにオリジナルの柄を入れていただくプログラムとしました。

染料は、もちろん佐潟のハス。
鉄媒染で鼠色に染めていきました。
媒染?
表現適切でないかもしれませんが、ようは布に染め着いた植物の色素に、鉄がくっついて(反応して)鼠色になるのです。
その手拭いに、ある液体をつけて、色を変えていきます。
今回はレンコンの輪切りの判子を用意して、押していただきました。
またフリーデザイン用に筆も。

ここでスタンプのインク代わりにつかったのは、布にくっついた鉄を錫にチェンジさせる液体。
「ハスの色素+鉄=鼠色」でしたが、 錫とくっつくとベージュ系の色合いになります。

みなさん、楽しそうにスタンプ!
筆でも、文字や図柄を!
参加された皆様同士、そして私とも(笑)、掛け合い漫才のような楽しい会話。
和気あいあいという言葉がぴったりな、ひととき。

図柄が完成したあとは、私がおあずかりして、みなさん昼食。
潟の恵み、ヒシの実の塩ゆでが添えられていました。

おあずかりした手拭いは、乾燥ののち、スチームアイロンで簡易に蒸して、よーくすすいで脱水。
スタンプしたてのときのぼやっとした柄が、ここでようやくくっきり現れてきます!

食後に、お一人ずつ手渡しして、みんなで作品掲げて記念撮影。

大きな窓から、広がる佐潟の景色と心地いい風。

きっと、こんな過ごし方自体もステキな潟の恵みですね。

はす.jpg

スタンプ.jpg
posted by hamago at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48198167

この記事へのトラックバック