2011年09月23日

作品展ありがとうございました

エムスタジオさんでの、泉との二人展、終了いたしました。

季節の変わり目で体調を崩されている方も多かったのではないでしょうか。
しかも台風の影響で、天気も悪く。
ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

また、私たちの作品展の開催を、気にかけてくださっていたみなさま、応援してくださった皆様。
このブログの場で恐縮ですが、お礼申し上げます。


今回のことをふり返ってってみますと、私はともかく、泉はとてもたいへんでした。

ただでさえ、子育てと家事、越前小の地域教育コーディネーターの仕事で制作の時間がない中。
メインの電気炉が故障続きで、修理しても、またすぐ同じ箇所がダメになという悪循環。
それでもだんだん作品展は迫っているので、無理してでも焼かねば話にならず。
溶けすぎたり、割れたりの連続。
不安定な温度の上がり具合を、直感でハンドリングし、アドリブ的に焼く日々。
大作を始め、いくつもの、いやちょっと大げさに言えば、ほとんどの作品が夢と消えていきました。
そんななか、うまく生まれて来た作品たちが、出品していたものです。

IMG_9172.JPG

数は多くなくても、どれもいまの彼女から生まれて来たもの。
私はとても大切に丁寧に並べてあげたい気分でいました。

あの状況でつくっている様子は、一見けなげに見て取れますが、
実際には、作家としての執念と潔さの両面が目につきました。
出逢った当初からは考えられないくらい、どっしりとしてました。
体型じゃないですよ!
態度というか応答というか、思うようにいかないいらだちの中にも、それを受け入れてなおいいものを作ろうとする気概というか。

たぶん大きく間違っていないと思いますが、きっと母となった強さからきていると思います。
母となることが、ものを作る人にとって、吉と出るのか凶と出るのかわかりませんが、なった以上は吉にするしかありません。
きっとそこだけは、自分たちの中に正解を作っていけるのだと信じています。

IMG_9049.JPG

そうそう、私たちにとっては、初の夫婦二人展でした。
当初想定していたよりは二人の間にもめごともなく。
泉には、一回だけ「それは並べないで!」と私のある作品をダメ出しされました。
まぁそれも納得できる指摘でしたので、受け入れました。
人の作品に「それはどうかと思う。」とか「それ並べるの?」でも角が立つのに、「それ並べないで!」ですからね。

夫婦展の醍醐味を少しだけ味わいました(笑)。
posted by hamago at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48097905

この記事へのトラックバック