2011年09月07日

藁におハウス

昨日のお昼、資材の買い出しと合わせて、忘れ物をとりに小鍛治屋さんに立ち寄り。

その足でいわむろやさんにて昼食を。
ちょうどそこで今日の染め体験ご予約の方とお会いしたので、ついでにいろいろ確認の打ち合せなど。
話はそのまま子育て話に盛り上がり。
先輩のお話はとても参考になります。

そして、気になっていた藁におハウスへ!
先々週末に、いわむろやさんにて染め体験をやっていたときにはまだ骨組み。
何になるのか興味津々でした。
とくに泉。

中に入ると、涼は大はしゃぎ。
壁際を何周まわったことやら。
泉はその丁寧な仕事にただただ感心を。
確かに外壁のパーツを吊っているロープの位置や、シュロ縄の巻き付けなども、きちんとしていて。
藁という素材を粗野に扱っていないところにも、きっと心地よさを受けるのかもしれなですね。

寝転がると、わらの香りと吹き抜けていく風がとっても心地いい。
ちょっと子どもの頃を思い出しました。
郷愁感も手伝って、やや現実逃避気味に。
ひとりだったら、きっと数時間は寝ていたと思います。

しばらく建っているそうですので、どこかで昼寝をしにいきたい。
そんな思いに駆られる藁におハウスでした。

仕事の合間、ちょっといいお昼休みでした。


IMG_9011.jpgIMG_9005.jpgIMG_8997.jpg
posted by hamago at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47777207

この記事へのトラックバック