2011年07月26日

いろいろまわって

ヤマモモ。
染料としてよく使っています。
とはいえ、いつも染料として乾燥粉砕された樹皮を仕入れていましたので、その全体の姿も、美味しいと聞いていた果実も写真でしかみたことありませんでした。
ところが今月はすごい!
一気に挽回(?笑)です。
7/9のヒルズマルシェに同じく出店されていた方で、その果実を販売されていた方がいらっしゃったのです。
迷わず購入!実食!
モモやイチゴのように、トロリとした食感と味を勝手に想像してたのですが、食べてみるとまったく違いまして。
どちらかというと柑橘っぽい印象を受けました。
そして、いつか産地の四国に行って実際に見てみたい!と思いがさらに高まりました。

しかーし。
なかなか四国に行くめども立たない日々を過ごす中、今日いきなりその大木に出会ったのです!
なんと場所は、世田谷の砧公園。
意外なところで、大感激でした。

今日は念願の出会いの多い、いい日でした。
世田谷では、20年来気になっていた世田谷美術館に行けましたし(改修工事中でレストランにしか入れませんでしたがシーフードのクレープ包み美味しかった!)、同じく用賀プロムナードも歩けました。
そして用賀の商店街も散策程度でしたがぐるりと満喫。

今回はもろもろ仕事の関係で一泊二日で東京・神奈川を回ってました。
七里ヶ浜、渋谷、六本木、丸の内、用賀。
雰囲気も様相も違うそれぞれ。
そして帰ってきて、越前浜。
またあらためて家族でそれぞれをゆっくりまわって、過ごしてきたいと思いました。

さて、外回りにいったん区切りをつけて。
作業着に着替えて。
これから工房にこもって、染め染め染めです。
image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg
posted by hamago at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
やまももって四国のものだったんですね。
小学校の頃、通学路のおうちに大きな木があって
取って食べたりしてました。
ツブツブしてますよねー。
世田谷美術館、GWに行きました。
やまももではどんな色に染まるのかそれも楽しみ。
Posted by かぜ at 2011年07月27日 19:45
かぜさん、こんにちは。
そうなんです、果実は徳島産が全国シェアの6割とか。通学途中で食べてたなんて、その環境がまたなんともうらやましい!
世田谷美術館いいですよね。私は来年?の再OPENを待って、また必ず行きます!
ヤマモモの果実の写真、下に敷いている布がヤマモモで染めたものですよ−!
Posted by hamago at 2011年07月28日 10:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46970995

この記事へのトラックバック