2011年07月04日

父の命日と蛍

先週、父の命日に実家に墓参りに行きました。
親不孝にもいままでは、「ちょうど空いていたら行こう」くらいのものでした。自分が父となったいま、逆に自分の父との接点を大事にしたいという気持ちが出てきました。
仕事の合間、なんとか行けました。

父は入院生活も長く、年齢的にも早くに亡くなったので、私にとってあまり思い出がないというか、覚えていないというか。
記憶にあるのは10場面くらいでしょうか。
年齢もとっくに追い越してしまいました。

この時季は実家の田んぼのあたりにホタルがたくさん出ています。
泉と涼を初めて連れて行きました。
「昔からこんなにホタルがいたの?最近増えたの?」
泉に聞かれましたが、正直、わかりません。小さい頃は遅くまで手伝いすることはなかったですし、中学生、高校生のころは部活ばかりでしたので。

ただ私が気がついたのは20年くらい前です。たまたま田んぼ仕事の手伝いが夜遅くまでかかり、暗くなった田んぼのなかでホタルがわきをフワフワ飛んできて胸にすーっと止まったのです。それをきっかけに見渡したらすごい光景が広がってました。

そうそう、今回は母も一緒に蛍をみにいくってついてきました(笑)。
そういうのについてくる様な母ではなかったのですが、この四月に退職してから様子がだいぶかわってきました。
きっといままでが忙しすぎてただけなのでしょう。涼と一緒にいたいっていうこともあってだと思いますが。
なんにせよ、忙しい日々、お疲れ様でした。

父と母に、あらためて感謝した日でした。
image.jpeg
posted by hamago at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46520646

この記事へのトラックバック